乳・乳製品乳・乳製品(文字)
 
牛乳ヨーグルトチーズ生クリームバター
  焼く・炒める煮る揚げる和える・サラダご飯・めん・パンスープ・汁物・鍋物お菓子・デザートその他
 
 

カキといんげんの簡単炒め

カキは海のミルクと呼ばれるほど、乳製品ととても相性の良い素材

カキといんげんの簡単炒め
カロリー 193 kcal  調理時間 15〜30分
タンパク質 9.5 g  塩分 4.4 g

栄養価チェック
この料理の栄養価とあなたに必要な栄養所要量をくらべることができます

材料(4人分)
材料 分量
カキ400g
さやいんげん400g
にんにくのしょうゆ漬け8個
バター大さじ4
小さじ2
しょうゆ小さじ1
こしょう少々
作り方
  1. カキは、かたくり粉と塩をまぶし、ザルに入れて横にふり、汚れを取る。ザルごと水の中で、かたくり粉と塩を洗い流す。冷凍品の場合は重曹をふって解凍してから同様に洗う(冷凍品もかなり汚れているので洗う)。

  2. さやいんげんはヘタとスジをとって半分に切り、にんにくのしょうゆ漬けはあらく切る。

  3. さやいんげんをバターで炒め、にんにくを入れ、少し炒めたらカキを入れる。塩・こしょうで味を整え、仕上げにしょうゆをたらす。

ポイント
日本料理では、通常カキは大根おろしで洗う。中華料理では、エビチリなどの殻付エビの汚れを落とす時に、かたくり粉と塩で取り、この方が良く落ちる。きちんと汚れを落とし、おいしく調理できるように。同様に生食用の「ほたるイカ」「ホタテ貝のヒモ」等も、この方法で洗える。


料理提供:「バタークッキングブック」中央酪農会議