ホーム基礎知識食肉加工品乳加工品卵加工品

加工の歴史と動向
食肉加工の歴史
乳加工の歴史
日本における生産量


加工の原理
食肉の選び方
乳の選び方
卵の選び方
加工技術の意味
食肉加工の技術
乳加工の技術

そろえたい道具・材料
食肉加工の道具
乳加工の道具
卵加工の道具
食肉加工の材料
乳加工の材料
そろえたい香辛料
畜産加工の専門用語


必要な法的手続きQ&A
JAS規格
加工物販売
営業許可
食品衛生法の施設基準
酪肉法の施設基準
必要な資格
相談先
営業許可手続きの流れ
 
卵加工の道具

 食肉におけるハムやソーセージ、乳におけるチーズやバターのように、卵の加工品づくりはあまり盛んではないようです。したがって卵加工専用の道具を探すよりは、さまざまな用途に合わせ、そのつど道具を工夫するとよいでしょう。

 ここでは、卵の燻製、ピータンの加工途中に必要な道具を紹介します。


加工に必要な道具と特徴
道具の名称 特徴・使い方
スモーカー 大小さまざまな市販品があるが、一斗缶やレンジパネル、段ボール箱などでも代用できる(食肉加工の流れ「乾燥・燻煙」を参照)
スモークチップ
スモークウッド
スモークチップはサクラやナラ、ヒッコリーなどの木材をチップ化したもので、直接火をつけずに金属製の皿(スモーク皿)にのせて下から加熱する。
スモークウッドはパウダー状の木材を固めたもので、少しずつ燃えながら煙をだし続ける
貯蔵用のかめ ピータンを熟成させるときに使う。密封できる容器があればそれでもよい

写真提供:堀口恵子(明和学園短期大学)