牛牛肉
 
ロース・サーロインヒレ・もも・らんぷかた・すね・ばらひき肉内臓他
  焼く・炒める煮る揚げる和える・サラダご飯・めん・パンスープ・汁物・鍋物
 
 

牛肉の漬け焼き(タパ)

朝食にも欠かせないフィリピンのおかず。お酒のおつまみに最適

牛肉の漬け焼き(タパ)
カロリー 188 kcal  調理時間 〜15分
タンパク質 9 g  塩分 1.8 g

栄養価チェック
この料理の栄養価とあなたに必要な栄養所要量をくらべることができます

材料(4〜5人分)
材料 分量
牛肉(バター焼き用くらいの厚めのもの。ブロックで買って好みの厚さに切ってよい)200g
にんにく(つぶしてみじん切り)小さじ1〜2
しょうゆ、酢各大さじ1と1/2
砂糖大さじ1
粗塩小さじ2/3
大さじ1と1/2
作り方
  1. にんにくはつぶしてさらにみじん切りにする。

  2. にんにく、しょうゆ、酢、砂糖、塩をよくまぜ合わせる。

  3. 肉に2をまぶしながらフタつき容器に入れる。

  4. 冷蔵庫で2〜3日寝かす。

  5. フライパンに油を熱し、4を両面焼く。

ポイント
ガーリックライス、目玉焼きと一緒に盛ると、タプシログ(TAPSILOG)と呼ばれる朝食用の一皿となる。TAPA`SINANGAG(シナガッグ=ガーリックライス)、ITOLOG(イトログ=卵)からの合成。調理時間はつけ込み時間を除く。


料理提供:「フィリピン家庭料理入門(著者:原田瑠美 撮影:小倉隆人)」農山漁村文化協会